メリットや利用する目的を明確にして賢く利用しよう

サイトメニュー

アイラインで差をつける

眼

2種類の手術方法

「目力」という言葉があるように、目元は人の印象を決定づける重要なパーツです。美容クリニックでも二重整形は、最も利用者が多いメニューのひとつになっています。目が小さいとか眠そうに見えるという方は、まぶたを二重にするだけでも、ぱっちりと明るい印象の目元に変えることができるでしょう。その二重整形には、埋没法と切開法という2種類の手術方法があります。埋没法はまぶたを折り返して二重のラインを作り、糸で留める方法です。メスを使わないので傷跡がほとんど残らず、治りも早いのが特徴です。さらに手術の時間が短く、費用もあまりかからないというメリットがあります。美容クリニックを利用するのが初めてで、心理的な抵抗がある方にも、比較的受け入れやすいプチ整形と言えるでしょう。また仕事が忙しくて長い休みを取れないという方にも適しています。切開法はまぶたにメスで切れ目を入れて、永久に取れない二重のラインを作る方法です。埋没法は時間が経つと後戻りするリスクがあるのに反して、切開法では後戻りしないため、効果を長持ちさせたい方に人気があります。まぶたに脂肪が多くて腫れぼったく見える方は、切開法と同時に脂肪を吸引することで、目元をすっきりさせることができます。
二重整形の費用は手術の方式によって異なり、埋没法の場合は5?10万円程度、切開法の場合は20?30万円程度が相場と言われています。同じ埋没法でも糸で止める場所が1点から4点ぐらいまであり、多いほど後戻りしにくくなる代わりに、費用も多くかかるのが普通です。またまぶたの裏まで糸を通す方法と通さない方法があり、クリニックによって術式が微妙に変わってきます。切開法の場合も、どこをどの程度切開するかはドクターの判断によって異なります。非常に安い料金を表示しているクリニックは、埋没法の1点留めであることが多く、それ以外の方法を選択すると料金が上がります。長続きする方法を選びたい方は、カウンセリングで手術方法を明確にしておきましょう。ただし二重整形の結果が気に入らないとき、埋没法は比較的元に戻しやすいというメリットもあります。お試しで軽く施術を受けてみるなら、できるだけ料金の安いクリニックを選ぶのもひとつの方法です。二重整形は美容クリニックの中でもリスクの少ない手術ですが、目元はほんの小さな差で大きく印象が変わるため、ドクターの技術や美的センスが問われます。多くの症例があり、評判の高いクリニックを選ぶのがコツと言えます。

Copyright© 2019 メリットや利用する目的を明確にして賢く利用しよう All Rights Reserved.