メリットや利用する目的を明確にして賢く利用しよう

サイトメニュー

目元の悩み改善に役立つ

女性

理想の目元を作るなら

美容整形にも多くの種類がありますが、その中でも特に高い人気となっているのが二重整形です。そして、目元の悩みは人それぞれ違いがあり、それにより選ぶ施術も違ってきます。二重整形の中でも特にメスを使わずに行える埋没法は高い人気となっていますが、どちらかというとまぶたにそれほど脂肪がついていない人、皮膚が過剰に余っていない人に向いている施術です。まぶたに厚みがある場合は糸に負担が掛かりやすく、せっかく施術をしても短期間で取れてしまう可能性があります。さらに余計な脂肪も取り除けていないので腫れぼったさは残るので理想の目元にならない可能性があります。まぶたの脂肪が多く、腫れぼったさが目立つ場合は余計な脂肪を取り除く脱脂法が向いています。半永久的に二重を維持するのであれば部分切開法や全切開法などの切開を伴う治療が向いています。埋没法を行って元に戻ってしまった経験のある人はこうした施術にも注目したいところです。東洋人は目頭に蒙古ヒダがある人が多く、それが目を小さく見せる原因となりますが、目頭切開を行いそのヒダを取り除くことでより目を大きく見せる効果が期待できます。二重にするだけではなく目の横幅を出したいという人は目頭切開も組み合わせた施術を選ぶと良いでしょう。
二重整形をすれば、誰でも理想の目元になれるというわけではなく、それぞれの症状や悩みに応じた施術を選ぶことも大切です。それゆえ、カウンセリングの際は医師に悩みをしっかりと伝えることが大切です。さらに医師のアドバイスも参考にしながら最適な施術を選んでいきましょう。目元を美しくすることはもちろん大切ですが、それだけではなく全体のバランスも考えて施術を進めていく必要があります。二重整形は美容整形の中でも特にポピュラーということもあり、比較的簡単な治療というイメージがありますが、良い仕上がりにするためには高い技術力や美的センスの良さが大事です。それゆえ、理想の目元にするためには医師選びが大切ですので経歴や症例数も確認し慎重に選んでいきましょう。二重整形は埋没法の場合もある程度の腫れや赤みが出ますので、施術後のダウンタイムのことも考えて手術日を選びたいところです。切開を伴う治療の際は長期に休みが取れる時を選んでおくほうが安心です。さらに、最新の治療はより体への負担も抑えられていますので、新しい治療が導入されているかも確かめておきましょう。体への負担は比較的少ない治療ですが、飲酒や運動などの血行を良くする行為は腫れや赤みを強めることにつながりますので安静に過ごすことも大切です。

Copyright© 2019 メリットや利用する目的を明確にして賢く利用しよう All Rights Reserved.